子供は、明日初めてバスに乗って遠出の遠足に向かいます。

行先は市内にある郊外の大きな公園施設と科学館。

近場の歩いて行ける公園での遠足には、保育園がお弁当を作ってくれて、保育時間内にあったんですが、今回はなんと!!親の手作りお弁当が持ち物リストにあったのです。

 

かわいい子供のお弁当ですから作るのは楽しみなのですが、子供のお弁当って作ったことが無い私・・・。

夫のお弁当は毎日作っていますが、キャラ弁なんて到底無理だし、いったいどうしたらいいのかしら??って悩みながら、遠足前日の今日を迎えました。

ですが、試行錯誤した結果、簡単で可愛いお弁当が作れました♪

子供の遠足のお弁当!簡単な料理は?

一応子供にはお弁当のリクエストをきくと・・・。

・ハンバーグ
・ブロッコリー
・きゅうりの糠漬け
・焼いたサンマ
・卵焼き
・キューイ

サンマ以外はなんとかできそうですが、「焼いたサンマ??」って思わず聞き返してしまいました。

子供の食のブームが確かに「焼いたサンマ」なんですが、お弁当に入れるって想像できません。

 

少なくとも保育園児のかわいらしいと想定されるお弁当には、入れにくいビジュアル。

でもサンマを入れてあげたいと思って、ハンバーグ、ブロッコリー、きゅうりの糠漬け、そして「サンマのから揚げ」をレシピに入れることに。

 

そして、よく考えたら子供用の仕切カップが無く、家にあるのは、夫のお弁当用のアルミの地味な昔ながらのカップだけ。

なので、娘用に100均でかわいい感じのおかずカップを購入!

これで、お弁当に可愛く詰めることに。

お弁当を可愛らしく詰めるためには?

おかずをかわいらしく詰めるって、意外と難しいですよね。
私もかなり苦手で、手こずりました。

ですが、やっていくうちに、可愛らしく詰める方法を発見したのです。

 

その方法をご紹介します。

STEP1.水気をよくきる

STEP2.暖かい食材は、冷ます

STEP3.ごはん→大きいおかず→小さいおかずの順番で敷き詰める

STEP4.間に空いた隙間に残りのモノをトッピングする

 

この順番でやると、可愛く敷き詰めることができます♪

さらに、もっとおいしそうに見えるコツは、緑色のおかずを目立たせること!

どうしても、唐揚げなどのぼやけた色のものが多くなってしまうので、きゅうりなどの緑を目立たせると、おいしく見えます。

 

また緑を置いたら、トマトなどの目立つ色を置くのもおすすめです!

そうするだけで、バランスが良く見えますので。ぜひやってみてくださいね。

おわりに

子供のお弁当って、大変だけど達成感がありますよね。

子供が遠足から帰ってきて

「おいしかった~」

と言われると、とっても嬉しいです。

お弁当作り、大変だけど頑張りましょう~!