先日より子供の食が細くなりました。
こういう時は必ずと言っていいほど、体調が悪くなります。

「熱も出るんだろうなぁ~」

と思っていたら、昨日の夕方やっぱり発熱。

子供の発熱の兆候

子供は朝からガッツリ食べていくし、お昼御飯はさらに食べ、夕食はまた更にという具合でかなりガッツリ食べています。

その子供が先日の遠足でお弁当を残してきたのです。

いつもの子供の食事量からすると気持ち少な目の量だったのにも関わらず、残してきて、「これはまずいなぁ・・・。」と思っていたら二日後の昨日発熱、嘔吐でした。

子供の発熱の兆候は、こういうところに出ます。気付かずに保育園に行かせたり、活動させると悪化させてしまうので、こういうところに気付いてあげるのが親の仕事ですね。

嘔吐はせき込んで出たという感じですし、発熱も微熱で今朝は元気そうですが、保育園はお休みをお願いしました。

子供が発熱した時の対処法

家にいると子供はなかなかじっとしていなくて、じっとさせるためにはゲームをさせるか、テレビを見せるかが一番効果的です。

高熱が出ている時はひたすら寝ている子供ですが、微熱くらいじゃおとなしく寝ているなんて事はまったくないです。

まぁ、テレビを見せるなど、デジタル機器に子守など、そういうのは止めましょう、子供の脳と目に良くないですって意見があるのも、よく知っていますけどね・・・。

そういうことを言う人って、こどもをじっとさせたい時はどうしてるんでしょうね。
止めましょうっていう人は、「止めましょう」とは言うけど、そんな時にしたらいい具体例って書いてくれないし、教えてくれないんですよね。

たいていはそういう内容のものは育児関係の本に書いてあるんですが、子育てのファーストパーソンを励ましているんだか、奈落に落としているんだかよくわからないものです。

育児本には振り回されるな!

私は最初はかなり気にして育児関係の本に振り回されていました。

これはダメ、私の両親や夫にも協力させて、かなり厳しい事をまわりにお願いしてきました。でもそんなの疲れちゃって続きませんでした。

最近は以前と比べて開き直っています。人によると思いますが、私の場合は開き直った方が周りに優しくなれるような気がします。

やっぱり本は、一般的なことが書いてあって、絶対に私に合うとは限りませんしね。

育児も人それぞれ、合う合わないがあります。育児本も参考にはなりましたけど、それは基本で、子供によって合うものを探さないと駄目ですよね。

もちろん子供にはできることはなんでもしてあげたいと思いますし、しているつもりです。でも人間なんでもできる事には限度があるし、無理な事は無理だと思うんですよね。

だから私はこれからも開き直り路線でいこうと思っています。

さいごに

とりあえず子供にはもとの元気な子供になってほしいです。
まぁ今でも咳と鼻水はあるものの、十分元気な様子なんですけどね。

明日は保育園に行けそうな様子です。

明日はしっかり休んで、週明けからの保育園に備えよう。