保育園でお休みの子供は、テレビを見つつ、折り紙の一日でした。

子供と折り紙づくり

そこでで、子供の折り紙ブームはなんと「手裏剣」!きっと子供は手裏剣がなにかはよくわかっていない様子です。でもなにか特別感があるんですね。

 

それで忍者ごっこなんてしてないし、折ったものを並べて「きれい~」なんて言っています。それにしても、この手裏剣何枚折ったかわからないくらいです。

その後も「羽根つきのハート」とか「魔女」とか「ほうき」とかいろいろ折っていました。
羽根つきハートは、保育園でお友達が折ってくれたらしく前々から折ってコールが激しかったのです。

 

なので、今回実現してかなり喜んでくれました。
魔女はネットで勝手に見て自分でしようと思ったけどできなくて癇癪起こしていました。

 

ほうきはおそろしく簡単というか単純なんですが、やはり5歳の女の子には難しかったのかこれまた癇癪おこしていました。

さらにハートの指輪というのがあって折り紙でハートが飾りでついたものがあるんですが、作ってあげようと思って、私が作っていたけど、かなり難しくて断念。

 

折り紙を一緒にしたことで子供の手先がかなり器用になっていることに気が付きました。
角と角を合わせてきれいに折る方法を身に付けていました。

 

体調不良で一緒に過ごすことができるのもこんな発見があっていいものです。
元気な時は公園に行ったり大技な遊びが多いので、指先をじっくり見ることが少ないものですが、疲れたけど大発見でした。

 

折り紙で簡単なのは、以下の種類です。

・ハート
・手裏剣
・花
・リボン
・箱
・小鳥
・カエル
・カタツムリ
・鶴

そこで、今回は、手裏剣の簡単な折り紙の折り方を紹介します。

手裏剣の折り方

手裏剣は、まず縦に4つに分かれるように折って、2つの棒を作ります。さらに4つ折りにして、組み合わせるだけです。

たくさん作ると忍者ごっこができます(笑)あまりやらないでほしいけど(^^;)

さいごに

折り紙は結構奥が深いです(笑)

ポケモンや妖怪ウォッチなども作れたりして、保育園で流行っているらしいです。

ポケモンや妖怪ウォッチが作れたら、保育園では人気者になれますよね~!!youtubeで調べるとたくさんあるから、今度は一緒に作ってみようかな。

 

ちなみに、私が子供の頃は、鶴ばっかり作っていました(笑)

「千羽鶴作るの!」

って意気込んでましたら、100個もいかずに飽きちゃったそうです(笑)

 

私の子供は手裏剣みたいだけど、こういうところが似たのかな。

でも、テレビゲームするよりは、折り紙で色々作った方が、勉強になっておすすめです。