classroom-658002_1280

子供の好きな物の一つにシール遊びがあります。

これは、外遊びと並んで、子供の好きな遊びベスト3ですよね!!

 

しかし、多くのお母さん方を悩ます遊びの一つでもあります。

なぜなら、子供はどこでも貼りたがります。貼る為のものなので、当然ながら貼りたがるものなのです。

仕方がない、好きにさせてあげたいと思っても剥す手間を考えたら、「ちょっと待って!」と言いたくなりますよね。

 

ですが、シール遊びは、子供にとって重要な遊びなのです。

そこで、今回は、シール遊びの重要性と簡単シールの剝がし方をご紹介します。

シールを貼る意味、その理由

子供にとってシール遊びとは、どのような意味や理由があるのでしょう?

私の子供もシールを貼っている時の顔は真剣だったり、夢中にしすぎてヨダレをたらしたりで、楽しいんだろうなぁと思って見ていました。

 

いろいろな意見はあると思いますが、気に入ったシールがあって、空間があればそこを埋めたいと思う心理なのです。

大人でも携帯電話や手帳などをデコりますよね。その心理と同じなのだと思っています。

シール遊びの重要性

シールを貼られてお困りの方は多いと思います。

我が家は社宅住まいなので、床や柱は厳禁!それ以外はオッケー!として、机や家具に好きに貼らせています。

 

一応画用紙などを渡していましたが、それでは納得できない様で、大きな面に貼りたがっていました。

私も貼られてしまうのは部屋が雑然とした様子になりますし、考え物だとは思いますが、シール遊びの重要性を重視して我が家のルールにしました。

 

その重要性とは

・シールを貼ることで指を使う→脳への刺激になる。
・簡単な作業なので小さい子供でも達成感を得やすい。

などがあります。

とても重要に感じますよね。

とはいえ、剥すことを考えると悩ましいことです。

シールの便利な剥がし方

シールを貼られたら、シールを剥す行為がとても重労働だというのも、嫌がられる原因の一つだと思います。

そして、シールはがしの薬剤は、だいたいシンナーなどを使っていることが多いために、子供がいる家庭では使いたくない薬剤だと思います。

 

しかし、そんな薬剤を使わなくても、比較的簡単な剥がし方があります!!

貼った場所別に、剥がし方は違いますのでご注意ください。

家具や壁などの木材のシールの剥がし方

木材など水分を含むと変色の恐れがある場合には、ドライヤー使用の剥がし方がベスト!!

少し時間はかかりますが、その方が安全です。

 

ドライヤーの熱をシールから20センチほど離して当てて、糊の部分をふやかして緩んだところを剥していきます。こうすることで、きれいにはがすことができます。

ガラス、タイルなどのシールの剝がし方

ガラスやタイルなどの変色が気にならない場合は、中性洗剤(台所の液体洗剤)を少しの水で薄めて、それをスポンジなどで丁寧に塗っていきます。

それをラップなどで覆い、20分ほど放置したのち、軽くこするときれいに取れます。

 

以上の状態で、まだ糊の部分が残っている場合は、クレジットカードや薄めのカードなどで、こするときれいになります。

悩ましい子供のシール遊びですが、簡単にきれいにする方法が分かれば気が楽になると思います。存分にシール遊びを楽しんでもらいたいものですね。