lisa78_sangurasu20141018094146_tp_v

子供と一緒にサングラス手作り体験♪

「子供の紫外線とサングラスの手作り勉強会」に子供と参加してきました!

 

ある眼鏡ブランドのイベントで、1時間ほどの勉強会。

20名定員なのに4人しかいなくて、あれれ?って感じでした。そんな中で、やっぱり私の子供は最年少。

 

いろいろな紫外線や目の事のクイズがあったのですが、子供はなかなか答えられずに、やっと答えられた!と思っても、恥ずかしがって最後は小さな声になってしまっていました。

 

まわりは小学生の男の子ばっかりで、子供の底力を発揮できなかったような印象です。

慣れたらあばれはっちゃくみたいな子供ですが、慣れるまではおとなしくて、なかなか自分の力を発揮できないのです。

 

小学生になったら、少しずつナントカなっていくのかな?

でも、不思議だったのは、目の錯覚のクイズの時に、他の男の子は子供と違う答えで、私も男の子たちが言う答えが合ってるかなぁって思ったのですが、なんと答えは子供の答えが合っていました。

以前から人と違う意見を言って、そういう時はだいたい合ってることが多くて、もしかすると意外に物事を把握する力に長けているのかもしれません。

手作りサングラスの流れ

そして、クイズが終わったらサングラス作りに入ります。

手作りと言っても

「フレーム」
「ツル」
「レンズ」

の3個を選び、組み立てていくって感じ。

フレームの色もツルの色もレンズもいろいろな色があって、子供はどんな色を選ぶのかな?と思ってみていました。

 

最初はフレームもツルもラベンダー色で、レンズが黄色というチョイス。

「えぇ~~、どっかの売れない芸人みたいじゃないの~?!」

と思って「レンズピンクがいいんじゃない!」って説得して、フレーム紫レンズピンクになりました。

でも、親の気持ちより子供の気持ちを優先させた方がよかったのかな(^^;)

手作りサングラスの作り方

作り方はすごく簡単!

まずフレームにレンズをくっつけます。バッチリレンズがはまったら、次にツルをくっつける!

 

ですが、このツルをくっつけるのが、私の子供にとっては難しかったようで、手こずっていました(笑)

でも、こういう手こずる体験が良いんですよね!

 

「がんばれ~~!」

と思いながら、横で自力で試行錯誤してる様子を眺めていました。

 

すると、「できた!!」と言って、喜んでるのを見て、可愛いなと思いました(笑)親ばかですね。

簡単な手作りサングラスですが、良い経験になったんじゃないかと思います。小学校の自由研究みたい。

今後も、こういう手作り体験イベントがあったら、積極的に参加させたいなぁ。