kodomo_kyoushitsu_eigo

日本の中でも会社内での公用語が英語のみという企業が増えています。

そういう情報を目の当たりにした時、ほとんどの日本人は驚き、子供の親としては子供には英語を教えたいと思いますよね。

私も英語のみならず、外国人をみるとビビってしまうので、子供にはそういう事がないようにと願っています。

 

ではその対策として英語の教え方を考えていかなくてはいけません。
どのような対策があるのでしょう?

英語の教え方

英語の教え方で思いつくのは

・英語教室に通わせる。
・外国人に触れさせる。

などがありますね。

 

そんなわけで英語を公用語としている国出身の講師がいる英会話教室はとても人気です。

でも、そういう英会話教室は月謝や教材費がとても高額という場合が多いですね。

潤沢に教育費がかけられるというご家庭はいいと思いますが、ほとんどのお家は限られた予算の中での費目のはずです。

 

しかも、英語教室だけではなく、それ以外にも習い事をさせたい。

では、いかに質のいい教育を比較的、低価格でうけることができるのでしょうか?

①ネイティブイングリッシュにこだわらない

ネイティブイングリッシュというと、とても発音がいいように感じるかもしれません。

しかし、所詮日本に住み「コンニチハ」とか「ドウモアリガトウ」などという日本語を話せるような外国人は、日本語を話せるという時点で純粋なるネイティブイングリッシュを話せているとはいいがたいと思います。

 

しかも、アメリカ英語での標準語となるとシアトル・ロス・ニューヨーク出身の方ぐらい。

田舎の方にいけば少し標準語の発音とは違う英語になるはずです。そういうことを考えると、ネイティブにこだわる必要もありません。

 

個人的には、親がコミュニケーションを取りやすい日本人の英語教師の方が良いです。

それとフィリッピンの方々の母語はタガログ語ですが、英語を公用語として使っていて、比較的発音がきれいな方が多いような気がします。

②英語でアニメを見る

日本人の英語教師だと発音がよくないのでヒアリングが育ちにくいとおもわれるかもしれません。
たしかにそういう面もあるかと思います。

 

そこでおすすめなのが、英語でアニメを見ること!

お子さんが見るアニメで英語を母国語にしている国のアニメはありませんか?
例えば機関車トーマスなどです。

それ以外にもディズニー関連の無料チャンネルなどは、アメリカで放送されているアニメ、ドラマがあります。それを英語に切りかせて聞かせる方法です。

 

これだとアメリカやイギリスで使われている発音の英語を耳にする、触れることができるのでおすすめです。子供向けなので大人が聞いていて、そういう表現でいいのかと勉強にもなります。

さいごに

①ネイティブイングリッシュにこだわらない
②英語でアニメを見る

この2点をぜひ意識してみてください。

 

我が家の子供は、日本人の英語講師で英語の音声でテレビを見せていたら、ネイティブと普通に話していました。いろいろな意見はあると思いますが、こういう英語の教え方も本当に効果があります!